大切にする五原則

Top / 大切にする五原則

五原則

大切にする五原則 -Code of Conduct-

大切にする五原則

日本製薬工業に関わるすべての方々との絆を大切にし、
健やかな暮らしを支えていきます。
お客さま、薬局・薬店さま、取引先さま、社員及びご家族すべての方々との絆を大切にし、健やかな暮らしを支えていきます。
製薬企業として当社がこれまで培い蓄積した良い伝統を承継するとともに、社員一人ひとりが製薬企業としての高い使命感を持って企業活動に取り組みます。
社員の人権と多様な個性を尊重し、社員一人ひとりが個性を発揮し全員参加型の経営を目指して働きがいのある企業文化を創りあげていきます。

品質

高品質な製品の安定供給により健康に貢献します。
「健康でありたい」と願うお客さまの想いを胸に、製品や原料一つひとつに対して検討を重ね、有効性・安全性に優れた高品質な製品を安定的に供給しお客さまに貢献します。同時に、製品開発を通じて医療費用および資源の節約に貢献します。

情報

適正な研究・製品開発の活動および
的確な情報の提供を行います。
医療の進歩および人々の健康に関するニーズに常に対応すべく、高い専門性と正確なデータをもとに新製品や新技術の研究開発を積極的に行います。さらに、製品の適正使用の確保に向けて、品質・安全性・有効性の情報提供および製造販売後の安全性情報の収集・分析評価とその伝達を迅速に行います。
薬局・薬店さまと連携を図り、お客さまに製品に関する正しい情報と質の高い製品をお届けしていきます。

環境

環境への配慮、良き企業市民として
積極的な社会貢献活動を行います。
企業活動における地球環境への配慮は社会および当社の持続的発展に不可欠であると認識し、積極的に取り組みます。また、良き企業市民として、地域社会の発展に貢献する活動に積極的に取り組みます。

社会

法令や社内規則に基づき、
正確で適切な営業活動を行います。
販売、マーケティング、広告、情報伝達等にあたっては、薬事法をはじめとする法令や業界基準・自社基準等に基づき、お客さまやお取引先さまの誤解を招くような表現を排除し、正確で適切な営業活動を行います。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional