十神湯分包顆粒

Top / 十神湯分包顆粒

製品詳細

【かぜ関連薬】

十神湯分包顆粒【第②類医薬品】

十神湯分包顆粒








添付文書


特長

感冒あるいはかぜと呼ばれている症状には、鼻かぜ・せきの程度から頭痛、手や肩の痛み及び筋肉痛といろいろあります。
十神湯分包顆粒は中国の和剤局方に収載されている処方で、服用しやすいように、また携帯しやすいように分包にした製剤です。感冒、鼻かぜ、頭痛などにすぐれた効果をあらわします。
 
効果・効能

・感冒、鼻かぜ、頭痛、筋肉痛、肩こり、手や肩の痛み、せき

用法・用量

空腹時に水又は温湯で服用してください。

年 齢1回量1日服用回数
成人(15歳以上)1包3回
7歳以上 15歳未満2/3包
4歳以上 7歳未満 1/2包
4歳未満の幼児服用しないでください

用法・用量に関連する注意
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分・分量 (本品1日量3包(6g)中)

成 分分 量
センキュウ(川芎)3g
カンゾウ(甘草)3g
マオウ(麻黄)3g
ソヨウ(蘇葉)3g
ビャクシ(白芷)3g
ショウマ(升麻)3g
成 分分 量
チンピ(陳皮)3g
コウブシ(香附子)3g
シャクヤク(芍薬)3g
カッコン(葛根)6g
ショウキョウ(生姜)2g
タイソウ(大棗)2g

3包(6g)中に上記の混合生薬37gの水製乾燥エキス4.6gを含有します。
添加物として、トウモロコシデンプンを含有します。

注意

使用上の注意等は、添付文書をご参照ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional