ニンニクの科学

ニンニクについてピンクニンニクについてニンニクの科学農工商連携事業とは

ニンニクに含まれる有効成分

ニンニクに含まれる有効成分

ニンニクの栄養成分

成分表

ニンニクはその約65%が水分であり、炭水化物が26.3%、次いで蛋白質が6.0%でこれに続きます。このほか、水溶性の食物繊維が比較的多く含まれます。糖質中の大部分はフルクタンと呼ばれるオリゴ糖です。ニンニクには有機イオウ化合物が特徴成分として含有され、総イオウ含量は約0.3%に相当します。

ニンニク内のイオウ成分

ニンニク内のイオウ成分

生のニンニクはほとんどにおいませんが、切ったり潰したりすると強烈なにおいを発します。これは、においのないアリインと酵素アリイナーゼが反応し、アリシンと呼ばれる成分に変化するからです。アリシンは極めて反応性の高い化合物で、多くのにおい成分に変わっていきます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional